忍者ブログ
ニッキングは日記の王様です。 Xbox360 やってます。ゲーマータグはiwatagen2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ヴァリアブル・ジオ」とは、最強のウェイトレスを決めるべく、超多国籍企業・謝華グループの主催で年に1度行われる格闘技大会である。賞金総額は10億円。
選手の所属企業には、伝説の一等地が与えられる。
美少女ファミレス格闘アクションゲームに金字塔を打ち立てた「V.G.」がゲームアーカイブスに登場!
http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0741npjj00255_000000000000000001.html

……というわけで、ゲームアーカイブスで突っ込みどころしかない紹介文をみてついつい購入。元はエロゲーだったのを、格闘ゲーム部分だけ抜き出してPS移植した作品のようで、そこでまた吹くw

上の文章だけでもう600円分以上は笑って、元は取れてるけどもせっかくだからプレイ。
内容の突っ込みどころをまとめると以下のとおりに。

・選手の中に忍者やらダンサーやら、一部ウェイトレスじゃないのいる。
・持ち技は多くて3つしかない。少ない人は2つ。
・波動拳他、必殺技が直撃しても強キックの半分程度のダメージ。
・CPUはタメ入力が必要な技のみでコンボ決めてくる
・相手が跳び蹴りとしゃがみ蹴りにほぼ無防備。
・よってコマンド技入れるよりも、強キックを連発したほうがいい。
・前回優勝者を倒し最強のウェイトレスになったと思ったら、謎のクローン人間登場。魔法で攻撃してくる。
・とにかくこのボスキャラが異常に強い。全技隙が無く、無敵時間あり、ガードしても強キック程度削られる。
・必死こいて倒すと、今倒した奴のクローン登場orz
・ボス「お前の視神経は麻痺している」 真っ暗闇で戦わされ、当然当てれるはずも無く。
・その後心眼で視力を回復するも、先ほどのボスの能力を底上げした超ボスにかてるはずもなく、ポイッ。

というわけでした。邪聖剣ネクロマンサーもプレイしてみたけど、話せば長くなりそうなんで次の機会に。やっぱりクソゲーといわざるを得ないような機がするけどもw
どっちもポポロクロイスと同じ値段とは信じがたし。

普通のゲームもやりたくてアジト、ヴァンピール、刻命館を買ってしまった。詰まずにクリアできるのだろうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
web拍手
Twitter
xboxfriends
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/16 backlink service]
[12/28 蹂躙轟機マキーネ]
[11/21 スカル]
[10/24 Skull 1007]
[09/23 スカル]
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]