忍者ブログ
ニッキングは日記の王様です。 Xbox360 やってます。ゲーマータグはiwatagen2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いやはや、今年は年末年始もバイトなくて最高ですはい。
クリスマスとか年末年始家でだらだら過ごせるのは何年振りでしょうか。嬉しくてたまらないんですが。
これでたけしの超常現象SPを生で見れるぜと思ったらフィギュアとだだかぶりで親がTV見てたりとか。

それから今年もSteamのクリスマスセールで買いまくり。
買ったのは今のところスカイリム、metoro 2033。
去年買ったオレンジボックスが盛大に積んである中で、ついつい安さにつられて買うけどもボリュームありすぎてクリアできないという。
そしてFrom Dustの値引きで俺は泣いた。

んでんで。
GSCラジオとかでもそうだけど、みんなしてアイコンを嫉妬マスクに変えてるの眺めながらあー、俺が一番ノリ悪くて冷めてるつまんねー野郎だなと思って萎えた。イベント楽しめてない俺にダーク♂ドン引き……orz

というわけでGSCラジオでこの前言ったやつリスト+αで。

・プロジェクト・マシーナリー
・ファンタズマゴリア
・Ryonantic
・x-story
・マミさんのメリー・マミリマス
・宝満町の人々 本編
・ロストハルシネイョン・ツヴァイ
・【成年向け】ヴィーナス7 -クリスマス編-と正月編

・監獄のサンタクロース&迷宮のサンタクロース

言及するのとか折りたたみで。
つーか24日に更新されるとラジオで感想いえないからブログで感想を書かなくちゃいけないという。
別にいやじゃないんだけど喋ったほうが楽っちゃ楽。



・プロジェクト・マシーナリー
もうちょっとやってみた。
ぶっちゃけ、Hotpointは(OSとかの環境による?)バグが起きたりするのであれかも。
あと、小隊編成のところで操作が混乱しがちなんじゃなかろうか。クリックする回数がやたら多いような気も。
ついドラッグして配置できるんじゃないかと思ったけどそうでもなかった。

チュートリアルに関しては、HTMLのマニュアルがあろうとも自分みたいにゲームするときに説明書読んだりしない人もいるので、習うより慣れろのほうが好み。
というか、チュートリアルで動かしながらとかユニット性能を参照させながらとかで説明してくれると嬉しい。

でもおもろいんでいいですけど。


・ファンタズマゴリア
「覚えきれるかよっ!」
ポケモンを赤しかしたことのない僕にはわけがわからないよ(タイプの説明が)

・Ryonantic
今一番更新が楽しみなこれ。
2話で肉体的リュナ度が減少してしまったような気がしないでもないが、イタチが精神攻撃を仕掛けてくるという意味ではリョナってるのかなぁ。
これからどうリョナ度を上げていくのか期待しつつも、敵キャラ中心に愛嬌あってリョナなしでも読めてしまうのがいい意味でずるい。

・x-story
バイキンマンをどうするつもりなん?

・マミさんのメリー・マミリマス
泣いた。自らのアニメとか漫画とかラノベとかの知識のなさに泣いた。
ぶっちゃけまどマギしか分からなくて、俺の前に感想を言ってるむらすけちゃんさんがすげー楽しそうにちびまる子ちゃんを語っていて、ああ、俺ってこのシナリオをほとんど楽しめてなかったんだなって思い、そして同時に自分の作ってる版権ネタもこんな感じで理解されてないんだろうと思うと切なくなった。
TARAKOってなーに?

・宝満町の人々 本編
結構好きなんですが。
一気にキャラクターが説明もなしにばーってでてきたりとか荒いところはあるけども、社会に対する主人公の考え方とかをすげー主張してきたりとか分かりやすいところはわかりやすかったり。
1話から、敵全員を説得するのがクリア条件とかちょっとおもろいと思った。

・ロストハルシネイョン・ツヴァイ
1との方向性の違いがぱねぇ。
どれくらいかというと、Gow1→2ぐらいのギャップ。
あとツヴァイ=リックドム的なあれは全部SDGOのせい。リックドムは凶機体なんですよ?

・【成年向け】ヴィーナス7 -クリスマス編-と正月編
敗北しないと、クリスマスはともかく正月はどこが成人向けなんだ?という感じはじゃっかんしたけども。
しかしクリスマス編のトナカイはお見事というか、さすがあのおにいちゃん対戦の人だぜぇと思って感心した。サンタクロースが露出狂というところまでは展開読めたんだけどなぁ、くやしい!
地味にトナカイの名前とかが版権パロディで吹いたw


・監獄のサンタクロース&迷宮のサンタクロース
作者本人とあれしながらあれしたあれ。
本人がやおいというけども、またまた~って思ってやったら本当にやおいだった。

綺麗な各種素材やらなにやらとか、小粋なフレーズとかまとまりのよさとかは相変わらずいいんだけど、やっぱり勢いがないというか、心の奥底まで届かないというかなんというかってのを、作者さんのシナリオは全体的にそうなんだよなぁと再確認した。してしまった。残念ながら。

でも、撃鉄のクロニクルサンプルシナリオ近未来編は違うんだーっ!
マジでもうんっ!ってなるよ!
んっ!
んっ!
んっ!
んっ!
んっ!
んっ!
んっ!
ってなりますはい。なのでこれだけはやったほうがいいと思います。はい。





……なぁにこれ?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プレイありがとうございます
こんにちは。
このたびは、前作に続き、拙作のSRCシナリオ『宝満町の人々 本編』をプレイしていただき、まことにありがとうございます。
GSCラジオの録音も聞いてきました。
これはビギナーズラックというものなのでしょうか。
それはともかく、キャラクターの登場が唐突過ぎるという欠点は、話の流れに影響を与えない範囲で修正する努力をしたいと思います。
序盤でつまづいてもらっては、こちらも悲しいですから。
主人公の思想信条の点では、わかりやすいと言っていただき、うれしいです。
では、これからも『宝満町の人々 本編』をよろしくお願いいたします。
蹂躙轟機マキーネ 2011/12/28(Wed)23:15:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
web拍手
Twitter
xboxfriends
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[05/16 backlink service]
[12/28 蹂躙轟機マキーネ]
[11/21 スカル]
[10/24 Skull 1007]
[09/23 スカル]
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]