日記の王者・ニッキング Civ4設定たーに従い 忍者ブログ
ニッキングは日記の王様です。 Xbox360 やってます。ゲーマータグはiwatagen2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前述のCiv4設定ったーに従い、Civ4プレイしてみた。

難易度貴族のハトシェプスト。マップはMirrorでサイズは小さい。ついでに永久同盟のチェックを入れてみましょう。

1度目
モンちゃん、アレクを始めとする超好戦的主導者に囲まれ、即終了。
UU重チャリオットが槍兵にあっさりいなされ、銅がなく詰んだ。そもそも、青銅器を取るのが遅すぎた。

2度目
隣国カパック、カルタゴ。その奥にサラディン、遠方に朝鮮。
カルタゴ、サラディンに宗教をあわせ、オベリスクをはじめ、遺産や寺院を作りまくり、宗教を4つ創始。経済も潤い、カパック、カルタゴの都市を4つをほど無血で奪取。(カルタゴの首都服務w)
途中朝鮮相手に聖戦発生。封権間に合ったと思ったら弓術なくて、危ないことに。

サラディンが朝鮮を食い物にし勢力を増大し始めたため、自分も文化力で前線を押し上げてカパックを攻撃。しかし、いつの間にかサラディンの属国になっていて攻略不能。カルタゴも朝鮮もサラディンの属国に。ロード。

武力での攻略は不可能と思い、ヴァチカンor国連での外交勝利を目指し内政、および拡張に専念。
文化圏を押し上げた隙間に、強引に都市を建設することで相手都市を強引に奪取することが可能であることに。始めから武力に力を入れることはなかったことに気がつく。
しかし同時期、防衛協定を結んだサラディンのスパイによる嫌がらせ多発。技術を大量に盗まれる。

なんとか国連が完成したターン、まさかの文化勝利w
そ、そんなはずでは……結果オーライでしたが。戦争がほとんど流れない、政治力が大きく影響したなんとも現代的な戦いでした。

最後、文化と諜報のグラフ見て吹いた。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
web拍手
Twitter
xboxfriends
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[05/16 backlink service]
[12/28 蹂躙轟機マキーネ]
[11/21 スカル]
[10/24 Skull 1007]
[09/23 スカル]
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]