忍者ブログ
ニッキングは日記の王様です。 Xbox360 やってます。ゲーマータグはiwatagen2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インディーズゲームのことを調べていたらジャンライン→クソゲーオブザイヤーのニコニコ動画を見ていましたw

購入したインディーズゲームは
・かいてんパティシェ
・hunterslunch
・麻雀三六荘
の3つ。タイトル間違ってるかもしれないけどw
詳しくはつづきから。

・かいてんパティシェ。 80MSP
ファミコンみたいなレトロな感じ気に入って体験版から購入。
マップを回転させながら材料を集めるパティシェの女の子が主人公のアクションゲーム。序盤は適当にグルグルまわしてぴょこぴょこ跳ねてればクリアできたけど、終盤はがんばらなきゃいけなかった。
全50ステージ、チュートリアルやオプション周りも充実がすごく500円ぐらいの価値はあると思う。しかし、少し簡単すぎだと思った。

・hunterslunch 80MSP
かいてんパティシェと会社がおんなじ。倉庫番のような感じのゲーム。
上記と違ってストーリーやオプションカットされていたのは残念。せめてチュートリアルだけでも欲しかった。アイテムの効果はともかく、方向キーを入れているとアイテム使用ボタンを押してもボタンが使用できないので、もしプレイする人は注意。

でも難易度がかなり高くて、やりごたえは十分。
いつでも変更可能で数が無駄にあるBGMと、衝撃波を出す犬に吹いたw

・麻雀三六荘 800MSP
他二つのXboxの麻雀ゲームがひとつはくそゲー、もうひとつは麻雀のルールどころか実際やってるところを見たこともないだろう、たぶん外国の人が作っているなぞのボードゲームなので、実質Xboxユーザー待望の普通の麻雀ゲームwww

といっても、格闘倶楽部やロン2に比べたらプレイヤーのレベル、量、サポート等とうてい勝てるわけはない。実際にさっきオンラインしてみたら多く見積もって30人程度。それでも思ったより人数いてびっくりした。これだけいれば10分ぐらい待てば出来る。(ロン2はほぼノータイム。)
しかしVCや、萌ボイスがあったり、自分で持ち時間を決められる段位オプション、勝利することで集められる異常な数の称号など、これにしかない要素も多くあると思う。
主戦場がレーティングによるクイックマッチではなく、3卓1セッションという単位で集まるフリー対局(?)なんでまったりと出来そう。対戦相手が毎回変わらないので相手の雀風も意識する必要もあると思う。

出かけ先の時間つぶしに格闘倶楽部、野良で真剣勝負にしのぎを削りたいならロン2で、VCしながらわいわい、まったりしたいなら三六荘へいこうと思います!

どれも安価だし、三六荘は少し高いけど売りきりなんでとりあえず買っておいても損はないんじゃないかと思います。

というわけで、一緒に三六荘やる人とか……いねぇかw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
web拍手
Twitter
xboxfriends
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/16 backlink service]
[12/28 蹂躙轟機マキーネ]
[11/21 スカル]
[10/24 Skull 1007]
[09/23 スカル]
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]